スマホカジノには増税は関係ありません

現在のパチンコ店では、等価交換の店舗が多いです。
等価交換とはパチンコは1玉4円で玉を購入し、
持ち玉を現金や商品に交換するときには1玉4円計算で交換してくれます。

スマホ カジノやオンラインカジノの場合は
ネットバンクでの交換になりますので
交換という形にはなりません。

またスロットはコインを1枚20円で購入し、
持ちコインは1枚20円計算で交換してくれるというシステムです。
では消費税はどうなっているの?と考えた方もいるかもしれませんが、
消費税があってもゲームセンターがまだ100円でゲームできる内税のように
パチンコ店も内税になっています。

しかし、4月から消費税が8%になることを
期に等価交換がなくなりますので、
等価交換をしている店舗では等価交換ではなくなります。

等価交換は廃止というのは決められたことですが、
買った玉やコインをいくらで交換してくれるかは店舗しだいで、
いくらで換金しなければいけないという換金率は決まっていないのです。

スマホ カジノやインターネットカジノは
先ほどいいましたがネットバンクですし
海外のバックですので増税はなにも関係ありません。
ちなみにですがインターネットカジノは無料でもプレイできます

現在でも等価交換の所もあれば、
1玉4円で購入しても交換するときには1玉3.5円という
等価交換ではない店舗もあります。

このように消費税値上がり後も店舗により多少のばらつきが出てくるようです。

オンラインカジノについて詳しく知りたい方はこちら
スマホ カジノ

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ