おとくケータイは2chでどうなのか

ガラケーからスマートフォンに乗り換えるときは大体アンドロイドかios(以下iPhone)に乗り換えると思いますが、
ここで悩むと思います。このふたつの違いや性能の違い、月々の料金体制の違いなどは他の比較サイトなどで見てもらえばわかるので
ここでは違った切り口で、このニ機種のアクセサリーについて僕の経験で話そうと思います。

これらのことは基本的にはおとくケータイの2chでの評判をもとにしておりますが。

まずアンドロイド。

このアンドロイドは国外と国内で仕様が異なる場合があります。それと日本未発売の機種もあります。
これで何が影響するかと言うとスマホの保護ケースです。同じ機種でも国外のアンドロイド携帯にのみ実装されている機能があると本体の厚みに変更が
ある場合があります。これにより同じ機種でもケースに入らないといった可能性があります。
これは滅多にない稀な事ですが海外仕様のアンドロイド携帯に乗り換えたのなら注意してください。そして国内未発売のアンドロイド携帯の
場合は国内にケースの販売はしてません。なぜなら日本で発売してない機種のケースを売っても売れないからです。
ちなみにiPhoneは国際仕様なのでどの国でも同じ仕様です。試した事はないですがアメリカで買ったiPhoneケースでも日本で購入したiPhoneにケースは入ります。

次に液晶パネルを保護する保護フィルムです。これはアンドロイドは各社色々な機種が出ているので目的の機種のフィルムを
探すのに時間が掛かります。かなり古い機種は店舗によっては扱いが終了してる場合があるので、もし古い機種に乗り換えたら注意が必要です。
なかったらネットで探すハメになります。私の場合はおとくケータイ2chで調べて分かりましたが。
その点iPhoneはすぐに見つかります。一番古いiPhone3G(3GS)も大型店舗ではまだ扱っている店舗もあるのである程度は安心です。
最新機種のiPhoneを扱っている家電量販店ならあっという間にフィルム・ケース共々見つかるはずです。

では最後になりますが保護ケースです。冒頭でも書きましたが海外と国外ではケースが入らない。発売していないと書きましたが
その他としてはだいたい保護ケースと同じです。注意点としては保護ケースはかさばるので入れ替えが激しいと思います。
あまりにも古い機種だと扱っていない店舗が増えるので注意が必要です。

おとくケータイの評判もまた然りでしてしっかりと調べましょう!

まとめるとスマホに乗り換えたと同時にアクセサリーが欲しいのなら最新機種を買うほうがいいと思います。
ここでもひとつ注意点として発売直後であまりにも最新機種すぎると、アクセサリーの選択の幅が少ないと言う事です。

以上がアンドロイドとiPhoneの乗り換え時のアクセサリー購入の注意点になります。この記事がスマホのアクセサリー購入の参考になればと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ